コロナ調査特別委員会  ワクチンで質問

春の景色の画像

桜の開花が早いですね。
木蓮やつつじ、水仙にたんぽぽといっせいに咲いたようです。
花が咲いて嬉しい一方、コロナ感染拡大が心配です。

札幌でも時短営業など対応されましたが、病院や施設のほか、認定こども園や学校でもクラスターが出ています。
変異株に置き換わり、感染率や重症化が心配されます。
札幌は一般参加のテストマラソンが中止となり、各地で聖火リレー中止などの事態。
東京五輪は、中止と決断するときではないでしょうか。

延期となっていたコロナ調査特別委員会が、ようやく23日に開催されました。
田中啓介議員が、医療や介護の厳しい経営への補填やPCR検査拡充などの陳情の審議で質問し、陳情は継続審査となりました。

私は、住民票のないホームレスの方へのワクチン接種について、また、接種協力病院への支援、感染拡大での影響について聞きました。
札幌に住民票がないけれども居住している方については、住民票のある自治体で接種券を出してもらい、札幌で受けることができます。
住民票がないホームレスなどの方が、接種できないことのないよう対応しなければなりません。
また、病院は、ワクチン1回につき国から2070円が入ると示されていますが、コロナワクチンは予約、接種に人手も時間もかかり大変ですから、市からの支援も必要だと思います。
感染が拡大すると接種にも影響があるので、ワクチンとともにPCR検査を医療や介護機関、学校や保育士、救急隊の職員などエッセンシャルワーカーに社会的検査を広げるべきと求めました。今回は陳情とワクチンのことに限っての委員会でした。
不安や、困っていることなどありましたら、声をお寄せくださいね。

ワクチンを早く打てると少し安心ですが、まだ先になりそうです。
感染に気を付けて、がんばりましょう。

もっと過去の記事を読む▶

無料相談に電話する

011-864-2580

月・水~金 10:00~16:00
火 10:00~12:00