早くなくなってほしい

お金を見つめる子どもの画像

先週、21日から定例市議会が始まるとお知らせしていましたが、コロナ感染拡大のため、延期となりました。
緊急事態宣言にともなって、協力金などの補正予算審議のため臨時議会は21日と24日に行われます。飲食店などで制限が強化され、やっていけないという声も出ています。
協力金、支援金の増額と、店舗の家賃補償などもすすめるべきだと思います。

ワクチン接種も、予約開始日前から問い合わせが来ていて、ある病院にお聞きしたら、業務に支障が出て、救急車からの連絡がつながらなくなる心配もあるということでした。
接種予約から病院に頼る体制ですから、医療機関には大きな負担です。
電話予約も大変ですから、74歳以下の方に接種券を送る際には、予約の集中や、負担の軽減を考えて方法を変えるなど検討が必要ですね。

子どもたちも学校で運動会や修学旅行が延期となって、部活動も休止となっています。
私の娘も「コロナが早くなくなってほしい」と言います。ニュースを見て「コロナのせいでしょ」と、好きなアニメの映画も見に行けず、遊びに行くところもなくなってきて、かわいそうに思います。
でも、先日、家でゲームをしている娘から「カンキンってなあに?」と聞かれ、「例えば、縛って動けないようにして…」と言いかけたら「違うー。キンはお金」…「監禁」でなくて「換金」のことでした。
私の思考がおかしくて、思わず笑ってしまいました。
個人では感染に気を付けるしかありませんが、がんばりましょうね。

もっと過去の記事を読む▶

無料相談に電話する

011-864-2580

月・水~金 10:00~16:00
火 10:00~12:00